婚活ストレスにならないために

実は40代で婚活をしている女性の中には、ストレスで抑うつ状態になってしまう人も少なくありません。
心療内科などには婚活疲労外来があるくらい、大きな問題になっているのです。
どうすれば自分を追い詰めることなく前向きに婚活出来るでしょうか。

・結婚に人生を懸けてはいけない

抑うつ状態にまでなってしまう人は、かなり結婚に人生を懸けてしまっている場合が多いようです。
仕事がうまくいかないとか、何かから逃れる手段として結婚を据えてしまうと、うまく行かなかった時に多大な期待があった分、精神的な負担が重くのしかかってしまう場合もあるのです。

40代女性の婚活サイト・結婚相談
また、自分や親が持っている古い結婚観が無意識のうちにあると、相手のことを愛するよりも先に条件に見合う人を捕まえるような意識になってしまいがちです。

これでは良い関係は築けませんから、相手の心も離れてしまって悪循環ですね。


まずは一人でしっかり生きていける状態であること、その上で、パートナーがいればより良い人生になるという考え方に切り替える必要があります。

・疲れる前に息抜きを

婚活は、始めると相手が見つかるまでずっと延々続けなくてはいけないと思ってしまう人もいます。
婚期は世間にあるのではなく、あくまでも自分の人生にあるのですから、今自分が結婚するタイミングではないというなら、他のことに目を向ける必要があるでしょう。
結婚自体を一時忘れても構いません、それは諦めるのとは違います。
より良い人生を得ようとしている行動から、精神的な疲労で病気になってしまうのでは本末顛倒です。

・皆婚の時代ではない

40代女性の婚活サイト・結婚相談
日本では型にはまった人生がいまだに幸せのテンプレートのように残っていますが、人生はそれほど単純なものではありません。
誰もが結婚する時代でもありませんし、結婚しなければ生きていけないわけでもありません。
まずはそこを認識した上で、仕事や趣味を充実させながら気長に相手を探す余裕を持ちましょう。
そもそも結婚は、何が何でも結果を出すというような類のものではありませんよ。