40代女性のライフスタイル

日本でも、型にはまった典型的な女性の人生像が崩れて、かなり自由な生き方が支持されるような時代になりました。
ただ、40代からはいろいろな変化が起こりやすく、介護問題なども浮上して来る年代でもありますから、自分のことだけを考えていられない人もいるでしょう。
そんな現代の40代女性のライフスタイルはどうなっているのか、考えてみましょう。

・結婚が区分けではない

結婚している人であっても、子どもがいなくて夫婦で共働きをしている人であれば独身時代とまったく違わない生活をしている可能性もあります。
また、家庭に入って子どもを生んで育てている人、すでに子育てが一段落して仕事に復帰した人などもいるでしょう。
そもそも生き方を考えるなら、単純に結婚しているかいないかだけで区分けするのもおかしな話です。
あまり「結婚」というイメージにこだわらないほうが良い時代かもしれません。

・取り巻く環境の変化

40代女性の婚活サイト・結婚相談
40代女性なら、介護の問題なども浮上して来る場合があります。
特に親が離れた土地に住んでいるような場合には、独身であれば今の生活を続けるのか親元に帰るべきなのか迷うところでもあります。
既婚者でも、夫の実家に入ることになったり、自分の家に来てもらうことになったりする場合もあるでしょう。
例え経済的には自由だと思っていても、自分のライフスタイルだけを変わらずに貫いていられるわけではないというのが、既婚も未婚も関係なく起こり得る40代以降の女性の人生です。
もしこれから結婚しようと考えている人であれば、相手と一緒に相手を取り巻く環境もすべて受け入れることになることを、まず認識する必要があります。

・老後の在り方

独身の人が結婚を真剣に考えるようになるのは、自分の老後を考えた時だと言います。
独身でも心配ないように、シルバー世代のシェアハウスなども徐々に出始めているようですから、そこもまた時代が変わるところなのかもしれません。
いずれにしても、たった一人で社会で生きていくことはなかなか難しいということですね。
結婚相手にしろ、仲間にしろ、パートナーを得たいと感じる気持ちは誰しも同じです。