40代女性の婚活NG編

40代女性が婚活パーティーなどに行って、やってしまうケースの多いNGについてまとめておきましょう。
まったく悪気はなくても、無意識のうちに間違った思考になってしまっているかもしれませんよ!

・キャリア自慢

40代女性の婚活サイト・結婚相談

40代女性で婚活をする人は、社会的にも成功していて、キャリアもあり、責任ある仕事をしている人が多いのも事実です。
でも婚活パーティーでの会話で自分の仕事の自慢話ばかりをする女性に、好意を持つ男性はいるでしょうか?


一生懸命頑張っていること、成し遂げたこと、わかって欲しいことがあるのもわかりますが、会話は相手8割自分2割だということを忘れずに。
何事も控えめに、例え相手が自分の仕事を褒めてくれても、謙遜するほうが美徳です。


「そんなことも受け止めてくれない男なんて結婚相手にならない!」というのであれば、エグゼクティブ企画の婚活パーティー以外には行かないことをお勧めします。
相手もビジネスの最前線で闘っている男性であれば、話が弾む可能性もあります。

・不幸オーラ

せっかく結婚相手を探しに来ているパーティーなのに、常になにかしら「自分なんて・・・」というマイナスな気持ちを拭えない人がいます。
人を押しのけて前に出るのもいけませんが、まずは自分の気持ちを前に出さないと相手には何も伝わらいことを理解しましょう。
不思議なもので、男性は幸せそうなオーラをまとっている女性には無意識に心惹かれます。
ヘアスタイルもメイクもファッションもしっかり決めて、その場の自分に自信を持てば、きっと幸せオーラを発揮出来るはずです。

・否定が否定すぎる

仕事をバリバリしている女性にありがちですが、結論をズバッと伝え過ぎてしまうところがあります。
「駄目です。」「出来ません。」「違います。」など、本人にまったく悪気はなくても、相手の心が砕けてしまう場合もありますので、言葉は極力柔らかい語彙を選んで下さい。
「嬉しいんですけど、それはちょっと・・・」という言い方なら、相手も聞いている人も悪い感じにはなりません。